ホーム > 成果発表会 > 海洋エネルギー研究センター年度末成果発表会 > 過去の開催実績 > 平成19年度 佐賀大学海洋エネルギー研究センター成果発表会
平成19年度 佐賀大学海洋エネルギー研究センター成果発表会
(報告)

 

日時:平成20年3月28(金) 午前9時~午後3時
会場:佐賀大学 海洋エネルギー研究センター 伊万里サテライト 3F 研修室
    

[講演プログラム] 

センター自己評価・点検  

9:00-9:15センター長挨拶、センター自己評価・点検  

海洋温度差発電関連

9:20-9:40「アンモニア/水を作動流体として用いた海洋温度差発電システムの発電実験と その特性」池上 康之

9:40-10:00「プレート式蒸発器における強制対流沸騰熱伝達のアンモニア/水混合媒体組成による影響」有馬 博史

10:00-10:20「アンモニア/水を用いたプレートフィン式熱交換器の凝縮特性」麻生 裕之

(Coffee Break)

10:40-11:00「海洋エネルギー利用のための海洋調査」 浦田 和也

海洋流体エネルギー関連

11:00-11:20「浮体式波力発電装置(後ろ曲げダクトブイ)に働く流体力に関する研究 」 豊田 和隆

11:20-11:40「浮体式波力発電装置“後ろ曲げダクトブイ”の波上側への進行特性に関する実験的研究」 今井 康貴

(昼食)

12:50-13:10「熱駆動型金属水素化物冷凍機の動的挙動と冷凍性能把握」 BAE Sang-Chul

13:10-13:30「高圧水素の急速充てん中の温度特性を支配する無次元支配因子について」 門出 政則

13:30-13:50「ウエルズタービン性能に及ぼす翼型と翼端すき間の影響」 瀬戸口 俊明

(Coffee Break)

若手研究者成果発表

14:00-14:20 「没水フィンに作用する波浪中流体力と周辺流体の速度場に関する研究 」 小田 純子

14:20-14:40 「銅メッキ法による水素吸蔵合金粒子層の伝熱促進」 高坂 祐顕