ホーム > 成果発表会 > 共同利用・共同研究 (全国共同利用) 成果発表会 > 過去の開催実績 > 平成18年度 全国共同利用研究成果発表会
平成18年度 全国共同利用研究成果発表会
(報告)

日時:平成19年9月14(金) 午前9時30~

会場:佐賀大学 海洋エネルギー研究センター 伊万里サテライト 3F 研修室

プログラム

9:30-9:40 開会の挨拶 門出センター長
9:40-10:00 「風力・波力」複合洋上発電のための高安定性浮体の開発 渡部富治
(元室蘭工大)
10:00-10:20 実用化に向けた浮体型波力発電システムの構築 鈴木正巳
(東大)
10:20-10:40 コアレス発電機付き波力発電用衝動タービンに関する研究 高尾学
(松江工専)
10:40-10:50 コーヒーブレイク  
10:50-11:10 回折光による気体の圧力勾配計測 寺本顕武
(佐賀大)
11:10-11:30 アンモニア/水混合媒体のプール沸騰熱伝達率の促進 井上利明
(久留米工大)
11:30-11:50 水/アンモニア混合物の内面ら旋溝付管内気液二相流における圧力損失 桃木悟
(長崎大)
11:50-12:10 矩形溝付き平行平板間流路における流れの遷移と圧力損失 足立高弘
(秋田大)
12:10-13:00 昼食  
13:00-13:20 海洋温度差発電を設置する海洋における汚染の化学的及び生化学的な究明 中蔦裕之
(久留米工専)
13:20-13:40 海洋温度差発電を設置した海洋深層水中の金属,ヨウ素及び生体物質の分離・精製法開発に関する研究 -海洋深層水中の金属及び生休機能物質の効率的分離法の開発- 大和武彦
(佐賀大)
13:40-14:00 海洋温度差発電を設芦した海洋深層水中の金属,ヨウ素及び生体物質の分離・精製法開発に関する研究 -海洋深層水中のヨウ素の有効利用を目指したヨウ素化反応の開発- 北村二雄
(佐賀大)
14:00-14:10 コーヒーブレイク  
14:10-14:30 本庄・早稲田地区でのグリーン水素モデル社会に関する研究 勝田正文
(早大)
14:30- 海洋温度差発電プラントのネットワークを利用したシミュレータ開発 後藤聡
(佐賀大)