ホーム > 成果発表会 > 共同利用・共同研究 (全国共同利用) 成果発表会 > 過去の開催実績 > 平成17年度 全国共同利用研究成果発表会
平成17年度 全国共同利用研究成果発表会
(報告)

日時:平成18年10月17(火) 午前10時00~

会場:佐賀大学 海洋エネルギー研究センター 伊万里サテライト 3F 研修室

プログラム

10:00-10:10 開会の挨拶 門出センター長
10:10-10:30 波力発電用衝動タービンの実海域試験 高尾学
(松江工業高等専門学校)
10:30-10:50 乱れ促進体を用いたプレート式熱交換器の伝熱促進と圧力損失低減 (PIVによる流れ計測と圧力損失推定の試み) 足立高弘
(秋田大学)
10:50-11:10 波浪エネルギー変換用OWC型浮体特性 鈴木正己
(東京大学)
11:10-11:30 風カ-波力発電共用海洋浮体相似模型実験 鈴木憲男
(シンガポール鉄道客車・大型バス洗車機械会社)
11:30-11:50 海洋温度差発電を利用した水産資源の開発のための海洋調査 -対馬海域の場合- 中岡勉
(水産大学校)
11:50-13:00 昼食  
13:00-13:20 小温度差発電用タービンの開発 -流れ解析コードの開発- 伊東繁
(熊本大学)
13:20-13:40 海洋温度差発電海域における新たな海洋資源の開発ならびに海洋環境聞題に関する生化学的研究 中鳥裕之
(久留米高等専門学校)
13:40-14:00 佐賀大学海洋エネルギー研究センターの遠隔監視、遠隔制御システムの開発 江頭成人
(久留米高等専門学校)
14:00-14:20 高効率エネルギー変換を指向したポーラスアルミニウムの開発 馬渕守
(京都大学)
14:20-14:40 成層流体中に低速で吐出された流体の挙動に関する研究 佐藤徹
(東京大学)
14:40-15:00 水素吸蔵合金を用いた水素精製・貯蔵システムの最適設計 勝田正文
(早稲田大学)
15:00- 閉会  
15:00-17:00 見学会  
17:00- 交流会