ホーム > 成果発表会 > 共同利用・共同研究 (全国共同利用) 成果発表会 > 平成29年度 共同利用・共同研究成果発表会
平成29年度 共同利用・共同研究成果発表会
(会告)

日時:平成29年9月22日(金) 午前10時~午後3時
会場:佐賀大学 菱の実会館(〒840-8502 佐賀市本庄町1)
地図:Googleマップ キャンパスマップ(56番の建物)
申込:学外からの参加者は WEB, Email, FAX(0955-20-2191)にてお申し込み願います。
昼食:学内食堂もしくは近隣の施設をご利用願います。昼食マップ
懇親会:9月21日夜に開催

講演者は4頁の予稿を9月15日までに庶務幹事今井宛お送り願います。(テンプレート

プログラム(8/30確定)
10:00-10:05 開会挨拶
10:05-10:25 波力発電用直線翼垂直軸タービン(案内羽根による性能改善) 坂口優希(米子高専)
10:25-10:45 ウエルズタービンから発生する空力騒音の低減に関する研究 濱川洋充(大分大)
10:45-11:05 動揺抑制と波力の回生を可能にする浮体式洋上風力発電 - 回転振動操作関数を用いたタワー傾斜角のサンプル値制御 - 日置拓也(三重大学)
11:05-11:25 海水からの農業用水製造を目的とした簡易脱塩材の創製 和嶋隆昌(千葉大)
11:25-11:45 超大型浮体端部に取り付けたOWC型波力発電装置の各種性能に関する基礎的研究 居駒知樹(日大)
11:45-12:05 プレート式蒸発器性能向上のための伝熱面性状と沸騰に関する研究 荒巻森一朗(西日本工大)
12:05-13:00 昼食
13:00-13:20 二重翼列波力タービンの開発(羽根車形状の影響) 吉田光弘(長崎大)
13:20-13:40 ターボ形波動ポンプの開発 高尾 学(松江高専)
13:40-14:00 有限垂直円柱から大気圧下の水への膜沸騰の下限界に関する研究 -局所熱伝達予測手法の再整理について- 桃木 悟(長崎大)
14:00-14:20 OTEC関連産業により使用された深層水及び表層水排水中に含まれる環境汚染元素のリサイクルバイオ技術の開発研究 仲山英樹(長崎大)
14:20-14:40 電気二重層キャパシタの原理を利用した海水淡水化 坪田敏樹(九工大)
14:40-14:45 閉会挨拶