ホーム > 成果発表会 > 共同利用・共同研究 (全国共同利用) 成果発表会 > 平成26年度 共同利用・共同研究成果発表会
平成26年度 共同利用・共同研究成果発表会
(報告)

去る2014/9/19、平成26年度共同利用・共同研究成果発表会が佐賀大学海洋エネルギー研究センター伊万里サテライトで開催されました。共同利用・共同研究成果発表会は、前年度までに当センター共同利用・共同研究課題に採択された国内外の研究者による研究成果発表会です。今年度は、参加者62名(学外26、学内36名)で、計11件の共同研究成果についての講演がありました。いずれの講演についても非常に活発な質疑応答が行われ、海洋エネルギーに関する研究への関心の高さがうかがわれました。

20140919-kouen.jpg 20140919-kaijou.jpg
講演の様子 会場の様子

 

[会議日程・会場]

日時:平成26年9月19(金) 午前10時~午後3時 [予定] 
会場:佐賀大学 海洋エネルギー研究センター 伊万里サテライト 3F 研修室

交流会: 平成26年9月18(木) 18:00~ 櫓庵治 伊万里店 (伊万里駅近く)  

[講演プログラム] 
 

10:00-10:05 開会挨拶 センター長 永田 修一
10:05-10:15 H25年度 共同利用・共同研究 概要説明  
10:15-10:35 沖ノ鳥島海域における海洋エネルギー利用のための海洋調査 水産大学校
植田貴宏
10:35-10:55 プレート式蒸発器内部の沸騰過程の可視化計測 九州大学
荒巻森一朗
10:55-11:15 アンモニアとR123の物性の違いを考慮した溝付管内蒸発流れに関する実験的研究 長崎大学
桃木 悟
11:15-11:35 海洋温度差発電プラントの水槽水位遠隔制御実験環境を応用した遠隔操作システムに関する研究 佐賀大学
後藤 聡
11:35-11:55 海洋温度差発電実験装置における気液分離器液位制御のための制御器構成に関する研究 佐賀大学
後藤 聡
11:55-13:00 昼食  
13:00-13:20 天然ゼオライトを用いた簡易脱塩材の開発 千葉大学
和嶋 隆昌
13:20-13:40 狭い流路より伝熱面に流入する作動流体の熱伝達特性  米子高専
森田 慎一
13:40-14:00 三次元形状翼を有するウエルズタービン(性能に及ぼす翼形状の影響) 松江高専
高尾 学
14:00-14:20 円筒形OWC型波力発電装置のエネルギー変換性能と波浪荷重について 九州大学
安澤 幸隆
14:20-14:40 次世代シーケンサーを用いた日本各地の海洋深層水中の微生物群集組成解析 東京海洋大学
今田 千秋
14:40-15:00 水およびアンモニアの沸騰熱伝達とその経年変化に及ぼす界面活性剤とPEEK樹脂コーティングの影響 久留米工業大学
井上 利明
15:00-15:05 閉会挨拶 副センター長 池上康之
15:05-17:00 施設見学会  

 

[参考・過去の講演プログラム]

過去の講演プログラム

[申込・その他ご案内]

シンポジウムおよび交流会への参加を希望される方はこちらの参加申込書へ必要事項をご記入の上、下記申し込み先までご提出ください。
※お弁当のおよび交流会の申込締切 2014/9/8(月)

参加申込み→こちら

(更新履歴)

2014/5/13 成果発表会日程についての案内を掲載しました。
2014/8/28 プログラムを公開しました。
2014/9/03 プログラムを一部修正しました。

2014/9/08 プログラムを確定しました。


申し込み・お問い合わせ先
〒849-4256
佐賀大学 海洋エネルギー研究センター 伊万里サテライト 
佐賀県伊万里市山代町久原字平尾1-48 
TEL 0955-20-2190/FAX 0955-20-2191
E-Mail: forum@ioes.saga-u.ac.jp (全て半角)   (9/7復旧しました)