ホーム > 成果発表会 > COE成果発表会 > 平成16年度 佐賀大学海洋エネルギー研究センターの活動及び21COEプログラム 成果発表会
平成16年度 佐賀大学海洋エネルギー研究センターの活動及び21COEプログラム 成果発表会  (2005/3/28)
(報告)

日時:平成16年3月28(金) 午前10時~午後5時

会場:佐賀大学 海洋エネルギー研究センター 伊万里サテライト
佐賀県伊万里市山代町久原字平尾1-48
TEL 0955-20-2190/FAX 0955-20-2191 

 

10:00-10:10 挨拶 門出センター長
10:10-10:30 IOES成果及び自己点検評価
10:30-11:00 アンモニア/水を用いた海洋温度差発電システムの研究 池上康之(佐賀大学)、安永健(佐賀大学)
11:00-11:30 低温排熱利用水素貯蔵用水素吸蔵合金の反応速度 裵 相哲(佐賀大学)、楊 洋(佐賀大学)、池上康之(佐賀大学)、門出政則(佐賀大学)
11:30-12:00 海水からのリチウムの実用的回収技術の現状と展望 吉塚和治(北九州市立大学)、喜多條鮎子(北九州市立大学)、Holba Marek(佐賀大学)
12:00-13:00 昼食  
13:00-13:30 太陽光を用いる水分解触媒の開発と新規水素貯蔵セラミックス製造の試み 渡 孝則(佐賀大学)
13:30-14:00 エネルギー・環境教育のための新しいNet 授業 角 和博(佐賀大学)
14:00-14:30 酸素富化海水を用いた水産養殖と深層水からの人工海水塩製造の試み 林 信行、藤田修二(佐賀大学)
15:00-15:30 海洋深層水を用いた漁場造成―海洋肥沃化装置「拓海」の放流水の挙動 坂東晃功(佐賀大学)、桜澤俊滋(㈱ゼネシス)、梅木雅之(佐賀大学)、池上康之(佐賀大学)
15:30-16:00 上方噴出型スプレーフラッシュ海水淡水化装置における噴流状態 和嶋隆昌(佐賀大学)、佐々木大(佐賀大学)、那須大吾(佐賀大学)、池上康之(佐賀大学)
16:00-16:30 平滑なプレート式熱交換器におけるアンモニア/水二成分凝縮に関する研究 秋山泰有(佐賀大学)、池上康之(佐賀大学)
16:30-17:00 Improvements to a Solution to the Inverse Heat Conduction Problem P. L. Woodfield (Saga University), M.Monde (Saga University)