ホーム > 成果発表会 > COE成果発表会 > 21COEプログラム成果発表会 平成15年度成果発表
21COEプログラム成果発表会 平成15年度成果発表
(報告)

平成15年12月5(金) 午後1時~5時

佐賀大学 海洋エネルギー研究センター 伊万里サテライト
佐賀県伊万里市山代町久原字平尾1-48

 

1:00-1:20 開催挨拶 門出センター長
1:20-1:40 海洋温度差発電の世界の最新動向と
佐賀大学海洋エネルギー研究センターの研究成果
池上康之
1:40-2:00 リモートセンシングを開いた海洋環境の計測及び解析手法の構築 新井康平
2:00-2:20 アンモニア/水混合液へのアンモニア蒸気の吸収過程の解析 門出政則
2:20-2:40 海洋深層水利用の環境法上の問題点 樫澤秀木
2:40-3:00 太陽光を用いる水分解触媒の開発と新規水素貯識セラミックの製造 渡孝則
3:00-3:20 休憩  
3:20-3:40 アンモニア/水混合媒体のプレート式熱交換器における蒸発・沸騰の局所現象の解明 有馬博史
3:40-4:00 インターネットを用いた効果的なエネルギー・環境教育等工学教育の構築(1)
-VOD型のNet授業およびテレビ会議システムの教育活用ー
角和博
4:00-4:15 インターネットを用いた効果的なエネルギー・環境教育等工学教育の構築(2)
-IPv6 による遠隔実験および遠隔ロポット操作の教育実践-
大谷誠 
(COE 研究員)
4:15-4:30 Research on Dynamic Modeling and Simulator of the New OTEC system and Desalination system Zhang Yong
(COE 研究員)
4:30-4:45 Selective Recovery of Lithium Ion In Sea Water Using a Novel λ-MnO2 Adsorbent Marek Holba
(COE 研究員)
4:45-5:00 アンモニア/水の凝縮現象の数値解析 秋山泰有
(COE 研究員)
5:00- 閉会の挨拶  
5:30- 交流会