ホーム > その他イベント > 過去の開催実績 > 石破大臣,島尻大臣が久米島サテライトを視察 (2016.5.1)
石破大臣,島尻大臣が久米島サテライトを視察

 

石破茂内閣府特命担当大臣(地方創生),島尻安伊子内閣府特命担当大臣(科学技術政策、沖縄及び北方対策)が,5月1日,佐賀大学海洋エネルギー研究センター久米島サテライト(沖縄県島尻郡久米島町)を視察した。


両大臣は,久米島サテライトにおいて,永田センター長の挨拶の後,佐賀大学が沖縄県からの協力依頼により,世界に先駆けて海洋深層水と表層海水を利用した海洋温度差発電に成功した実証実験について,池上副センター長から温度差発電の仕組み,実証事業,現況,外国の動向,今後の取組,海洋深層水利用(温度差発電・久米島モデル)に関する説明を受けた。


その後,海水淡水化装置を見学されるとともに,今回の視察が施設来場5千人目に当たった記念として関係者で記念撮影を行い,次の視察先である沖縄県・海洋深層水利用施設に向かった。

 

 

(視察風景)

20160501-ministers-1.jpg 20160501-ministers-2.jpg
施設関係者との記念撮影 説明を聞く石破大臣、島尻大臣