ホーム > 共同利用・共同研究拠点 > 共同利用設備一覧 > リチウム回収基礎実験装置

リチウム回収基礎実験装置(Xe50Lio1)

lr-1.jpg
装置名(機種)

リチウム回収基礎実験装置(Xe50Lio1)

装置の概要 海水中のリチウムの濃度は、地域差はありますが0.1~0.2ppmと極めて低く、また高濃度の共存イオン(ナトリウム10,000ppm以上)の妨害があるためリチウムのみを選択的に回収する技術が必要です。リチウム回収装置では、佐賀大学で開発されたリチウム吸着剤を充填した分離カラムを中心として、海水導入部、リチウム濃縮部、リチウム晶析部及び全プロセスを自動運転する管理システムから成っています。
主な仕様 海水流量:10m3/日