ホーム > 共同利用・共同研究拠点 > 共同利用拠点の概要

●共同利用拠点の概要

佐賀大学海洋エネルギー研究センターは海洋エネルギーに関する科学技術を戦略的に推進する国際的な先導的中核研究拠点として、海洋エネルギーに関する研究・教育を総合的かつ学際的に行い、その研究基盤を確立するとともに、海洋エネルギーの利用促進に貢献することにより、21世紀の地球規模でのエネルギー問題と環境問題の解決に寄与します。 

●共同利用拠点の役割

我が国及び国際的な海洋エネルギーの中核的拠点として、海洋エネルギーの有効利用を図り、世界的なエネルギー・環境問題の解決に貢献し、海洋エネルギー分野での先導的役割を担います。

学術研究の発展への寄与

海洋エネルギーに関する実証的研究の推進拠点としての役割を担い、共同利用・共同研究を実施することにより、海洋エネルギーの実用化及びその利用研究を推進し、エネルギー及び環境問題等の諸問題解決並びに海洋エネルギーにかかわる人材の育成に寄与する。また、海洋エネルギーに関する先導的学術拠点として国内及び海外の研究者コミュニティとの連携の強化を図り、学術研究の発展に寄与します。

研究者コミュニティ等への貢献

本拠点における共同利用・共同研究を基盤として、研究者コミュニティや研究ネットワークが形成され、拠点はその中核として各コミュニティ等の発展に貢献します。

 

●共同利用について

佐賀大学海洋エネルギー研究センターでは、以下の区分にて共同利用の研究を行っています。

特定研究

あらかじめ設定されたテーマに関して参加者を募り、当センター内の研究者と共同で行う研究です。

特定研究には以下の4つの区分があります。

特定研究A: センターが注力している海洋温度差発電に関するもの
特定研究B: センターが注力している波力発電に関するもの
特定研究C: センターが注力している潮流発電に関するもの
特定研究D: センターが注力している洋上風力発電に関するもの

その他の研究

その他共同研究・利用: 上記4分野に直接関連しない、その他共同利用設備に関するもの

 

●共同利用設備について

共同利用設備一覧

 

●共同利用の公募について

共同利用の公募

 

●関連資料

採択研究一覧 

H29年度 [NEW]

H17~27年度

 

共同利用・共同研究 (全国共同利用) 成果発表会

成果発表会一覧

 

共同研究利用者専用ページ

共同研究利用者専用ページ (ユーザID, パスワードが必要です)